オリジナリティーあふれる開発力と高度な技術力で社会を創造

サービス紹介

水酸化マグネシウム鉱物別:水酸化マグネシウム

難燃剤として樹脂に充填されて使用されます。

原料は天然鉱物のブルーサイト(Brucite)で、水滑石やブルース石とも呼ばれています。結晶形態は六方晶系で、白色板状の柔らかい鉱物です。
化学組成は水酸化マグネシウムMg(OH)2ですが、Mgの一部がFeやMnなどに置換されることがあり、灰色や淡青色等を呈することもあります。
比重は2.39、モース硬度は2~2.5です。中国北部の北朝鮮との国境地帯、ロシアのウラル地域やシベリヤ、カナダのケベック、南アフリカなどが産地です。
タルク、マグネサイト、ドロマイト、蛇紋石などのマグネシウム鉱物と共生していることが多いので、蛇紋石の一種であるクリソタイル(アスベストの一種)が含有しないよう、鉱山の選定と原鉱石の選別、そして分析による管理が必須となります。

「水酸化マグネシウム」に関わるファイマテックの製品・サービス

  • ニーズ別
    • 難燃性を向上したい

      樹脂はたいていの場合石油からできています。そのため機能的ですが燃えやすいという弱点もあります。そこで、我々の難燃性を向上させる鉱産物製品をご使用いただけばそのソリューションとなります。

  • 製品ラインナップ
    • ジュンマグシリーズ
      ジュンマグシリーズ

      ジュンマグシリーズは、水酸化マグネシウムを主成分とする鉱石“ブルーサイト”を粉砕したノンハロゲン系の難燃剤です。低発煙性の難燃剤として、樹脂の難燃化(LSZH)を目的に使用されております。ジュンマグは微粒グレードと粗粒グレードがございます。測定項目測定値測定方法