オリジナリティーあふれる開発力と高度な技術力で社会を創造

サービス紹介

樹脂物性を向上したいニーズ別:樹脂物性を向上したい

樹脂はその用途や要求性能によって様々な種類が使用されます。しかしながら、要求される性能はその樹脂だけでは達成できないことがあります。
そんな時に、我々の鉱産物製品をご検討いただければ、そのソリューションが見つかるかもしれません。

自動車用部品における樹脂物性向上

自動車にはポリプロピレン等の樹脂が多く使用されています。自動車のバンパーはポリプロピレン樹脂でできていますが、こういった樹脂は軽量ながらも必要な強度を実現する必要があります。その要求性能を満たすために、以前からタルクが使用され、曲げ弾性率の向上に貢献してきました。

しかしながら、タルクを樹脂に入れれば入れるだけ重くなってしまいますので、いかに軽量化と物性の維持・向上を達成するかが課題になっています。また、曲げ弾性率だけではなく、曲げ弾性率と衝撃強度をバランスよく向上させることも課題です。

どうやって向上させるか?

炭酸カルシウムの表面改質を適切に行うことにより、樹脂と炭酸カルシウム界面の親和性(濡れ性)が改善され、樹脂中に均一に炭酸カルシウムが分散します。この場合、フィラー効果による曲げ弾性率向上効果も最適な条件となります。外部からの負荷がフィラーと樹脂の間にできる空隙で吸収され衝撃強度改善に繋がりますが、高い分散性のおかげで、その空隙は数も多く、適切な大きさで分布しより効果的となります。

ファイマテックは独自のプロセスと表面処理剤を使用して炭酸カルシウムに改質剤をコーティングすることで、衝撃強度と曲げ弾性率をバランスよく向上させる製品を開発しました。
また米国Specialty Minerals社(SMI)のタルクを日本で販売しています。SMIの米国タルクはミクロ結晶のタルクで容易に微粒化でき、微粒化によって弾性率の向上が図れます。

AFF-ωの弾性率とアイゾット衝撃値の関係
AFF-ωの弾性率とアイゾット衝撃値の関係
SMIタルクの補強効果
SMIタルクの補強効果
この他、お客様のご意向に合致した製品も供給いたします。

「樹脂物性を向上したい」に関わるファイマテックの製品・サービス

  • 業種・業界別
    • プラスチック業界
      プラスチック業界

      プラスチックに配合されるフィラーの中で、安価で安全性が高く、資源的にも豊富なのが炭酸カルシウムです。当社は炭酸カルシウムを主体とする専門商社として、豊富な商品群を取り揃えて樹脂業界のニーズにお応えしています。

  • 鉱物別
    • 炭酸カルシウム
      炭酸カルシウム

      「炭酸カルシウム(CaCO3)」…カルシウムイオンと炭酸イオンから成る無機鉱物です。炭酸カルシウム(CaCO3)は石灰石や大理石としてだけでなく、もっと様々な形で自然の中に存在するものです。また、私たちの手で色々な形に加工され、工業製品や日用品など身のまわりのあらゆるところで使われています。

    • タルク
      タルク

      樹脂フィラー、セラミックス、フィルムといった分野に使用されます。結晶構造の違いや、加工方法によって用途に合わせた製品のご紹介ができます。フィルムにはアンチブロック用の製品もございます。

  • 製品ラインナップ
    • AFFシリーズ
      AFFシリーズ

      ファイマテックの炭酸カルシウム製品「AFF(Advanced Functional Filler)」は、湿式粉砕した超微粒子の炭酸カルシウムスラリーに表面処理を施した機能性フィラーです。特殊カチオンポリマーを湿式法で表面処理することで均一に表面改質ができ、カチオンポリマーの樹脂への分散性を高めます。 AFFは様々な表面処理設計が可能で、...

    • スペシャリティーミネラルズ
      PCC/タルク

      Specialty Minerals社(SMI)製品はタルク、沈降炭酸カルシウム、粉砕炭酸カルシウム、石灰石、ドロマイト、バライトなどの高性能鉱物の国際的メーカーです。SMI製品は、紙、プラスチック、接着剤、シーリング剤、塗料、インク、薬品、栄養強化食品、 栄養サプリメント、特殊セラミック、インク、建材、農業などに幅広く用いられています。...